社会人になって友達がいない人!新しい友達を作る方法3選を放射線技師が教えるぞ!

こんにちわ!放射線技師のカロン@muscle_radioです。

4月に入って、新生活のために今までとは別の場所に住むようになった方も多いと思います。

最初のうちは新しい環境に慣れることで精いっぱいだと思うのですが、慣れてきてからはある悩みがでてくると思います。

そう、

 

休日を共にする友達がいない…と。

 

とくに男の人の場合、就職したところが地元とか大学の近くではないと、なかなか新しい友達ってできないと思います。(カロンの経験による偏見ですが)

それに比べて、女の人はわりと新しい環境でも友達をすぐにつくって適応していくのが上手なので、うらやましいですよね。

カロンは高校や大学でも一学期はなかなか馴染めなかったので、
ああ、俺も女の子として生まれてくればよかったのでは?と出生を呪ったこともあります。

 

まあ、時間がたてば仲良くなれたのでよかったのですが…

社会人が新環境で友達をつくるには??

 

それはさておき、新環境で友達を作る方法ですね。

 

カロンも東京に出て一年目時代は友達がいなくて休日はなにしようかな~と考えてるうちに休日が終わってしまう派でした。

とくに病院勤務ですと、他の会社の人とつながるということもなく、放射線科という部署も他の部署と交流もそんなにないので友達というか、知り合いもつくるのも苦労しましたね。

 

合コンとかで出会えるじゃんwって思っている方もいるかもしれませんが、合コンを誘ってくれる友達(知り合い)も
いないとどうしようもないのです。

というわけで、カロンが東京でどうやって友達を増やしていったかをご報告していきたいと思います。



手っ取り早く、たくさんの人とつながるなら街コン一択!

 

まず、いろんな分野の友達をつくるのに一番最適なのが

 

街コン

です!

 

街コンといえば、恋人をつくるためのものだと思われがちですよね。
実際、カロンも完全に恋人を作るために街コンなるものに参戦したのですが、いつのまにか男友達がだいぶ増えていました。

 

基本的に人間は同じ目標をもって行動する人がいると親近感がわくので(同性の)友達をつくるのには適した場所だと言えます。

街コンに行って、もし、タイプの方がいなくても意気消沈しないでください。
そこには、あなたと同じ思いをもった仲間がいます。

 

 

カロンは空手をやっているのですが、街コンで出会った格闘技好きの人と仲良くなり、今でも一緒に稽古をしています。

また、街コンで知り合った友達にはいろんな企画をする人もいるので、そういった人から飲み会や合コンに誘われることも多くなりました。

 

カロンの街コンの考察は次回また書いていきたいと思います。

 

↓更新しました!街コンを最大限有効活用する方法を実体験つきで解説してあります。

街コンを最大限活用するために!出会いの数をさらに2倍にするために知っておいてほしいこと

2018.07.21

 

 

街コンはちょっと…

高いし、あんまり多くの人がいるのは嫌だな…

という人はマッチングアプリのwithがおススメです。

月額も3000円ほどですし、無料でアプローチできるサービスもあるのでお財布にも優しい!

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

 

↓このブログでもおススメしています!

安く出会いたいなら、安全、安心なマッチングアプリwithが一番おススメです!

 

同じ興味を持った友達を作りたいならTwitter

 

Twitterでも新しい友達ができました。

カロンは2017年の12月くらいからTwitterを始めてみたのですが、自分の好きなこと、興味のあることを発信していると、意外といろんな人からメッセージのやり取りをしてつながることがあります。

 

とくにブログなどをやっていたりすると同じジャンルのブロガーと仲良くなれる可能性は高いです。

実際にカロンも先日、ブロガーの方とお会いしたのですが、会ってみると楽しいですよね。

同じテーマでも当然、意見の違いはありますが、Twitter上で異なる意見を交わすのと、実際に会って意見を交わすのでは話せる内容の密度も変わるので、非常に良い経験になりました。

 

昔、やっていた部活のサークルに入る

 

青春時代を彩った部活の存在は大きいですよね。そして、同じような経験のある人には親近感を覚えるものです。

カロンは中学時代、バスケ部だったのですが、いろいろバスケのサークルを探して行ってみたりしました。もう走れないので、一回ぐらいしか行かなかったのですが…

でも汗を流すのは気持ちいいし、そういうハイな状態だと仲良くなりやすくなります。

最初は緊張しますが、好きな人なら誰でもウェルカムみたいな雰囲気もあるので、入りやすいです。

 

 

あとは、同じ部署の人が行っているサークルについて行くとかもあります。

カロンの場合は循環器の医師がラグビー好きで一緒に連れてかれたのですが、自分ひとりでは行かないようなところだったので、新しい刺激がありました。その時は同世代の人はいなかったのですが、いろいろ行ってみれば気が合う人とも出会えるでしょう!

 




とにかく色んな人に出逢ってみよう

 

書を捨てよ、町へ出かけよ

 

という本があったり、ONE NESSでmiwaが歌ったりしていますが、まさにその通りです。

家にいて今日は何しようかな~と考えていても友達はできないので、行動してみましょう。

思い立ったらすぐに行けるのが最近の街コンですが、ちょっとハードルが高いな!って人はTwitterで自分の好きなことを発信していくだけでもいいと思いますよ。続けていって、好きなもの同士でオフ会とかできればいいですよね。

この記事を書いたカロンについての自己紹介はコチラ!

[放射線技師カロンってどんな人?]今さらながら自己紹介をするぞ!

2018.05.20

では!

出逢いの欲しい社会人におススメのマッチングアプリ№1はwith!実はカロンも使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カロン

大学卒業後、大学病院、透析クリニックを経て、民間の総合病院に勤務しています。 自身の経験から悩める新人放射線技師や放射線技師を目指す学生に発信していきたいと思っています。 ◇保持資格◇ ・診療放射線技師免許 ・第一種放射線取扱主任者試験合格 ・AHA BLSヘルスケアプロバイダーコース受講済み